子どもクリスマスパーティー♪パンケーキアートならラク楽!

子どもたちのクリスマスパーティーに頭を悩ませているママさんたち。

食事はどんなメニューにしようか?

パーティーゲームは何にする?

このどちらもコストをかけずにカバーしつつ、子どもだけでなくママたちも楽しめるようなオススメは、

「パンケーキアート」です!

スポンサーリンク
AdSense

パンケーキアートとは?


パンケーキを焼く時の加熱時間の差を利用して絵をかきます。
すごく単純なものから、精巧なものまで、インスタグラムなどを見ていてもたくさんの作品がアップされています。

クリスマスパーティーでパンケーキアート対決!

お題に従ってパンケーキアートを作って、誰が一番上手に描けるかをチャレンジしてみよう!

個人戦、チーム戦、どちらでも盛り上がると思いますが、チーム戦では「ひとつのお題に対して必ず全員が一筆以上描く」なんていうルールをつけると、全員が参加できてより楽しいかもしれません。

小さいお子さんのクリスマスパーティーでは、ママたちが対決してあげてくださいね♪

お題は、ダイレクトに描くものを示してもいいですし、キーワードだけを示しておいて正解だと思うものを描き、果たして正解は何なのかを当てる方法もおもしろそう!

クリスマスにちなんだお題もいいですし、キャラクターや動物などはもちろん、文字を描くだけでもいいかも。

フライパンだと場所に制限があるので、ホットプレートの使用が絶対おすすめです!

パンケーキアートの材料や手順

材料はスーパーでいつものお買い物ついでに簡単に手に入るものですし、手間が少しかかるだけで手順もシンプル。
まずは練習として、おうちにある分量でお試しすることも。

パンケーキアートの材料ポイントは豆乳

基本的な材料は、普通にパンケーキを作るときと同じです。

  • 市販のパンケーキミックス(ホットケーキミックス)
  • 豆乳

ポイントは、水や牛乳、卵を使わないこと。その代わりに豆乳を使います。

★水や牛乳、卵だと生地が若干黄色っぽくなったり、生地がゆるくて流れやすいため描きにくい
★豆乳を使うことで、生地の粘度が出て保持力が強いので、描きやすいし、ふっくらした仕上がりになる

というメリットがあるそうです。

分量については、パンケーキミックスの表示に従ってくださいね。
その際、記載されている水の分量を豆乳の分量として置き換えてください。

パンケーキアートの作り方

材料を混ぜ合わせたら、ケチャップやマヨネーズなどを入れて使うディスペンサーに生地を流し込みます。
このディスペンサーを使って、アートを描いていきます。

最初はホットプレートの温度は最弱にしておきます。

ディスペンサーをホットプレートにやや擦り付けるようなイメージで、描きたいもののアウトラインを描きます。
※このとき、絵柄に左右がある場合は、最後にひっくり返した時のイメージを考えて、反転させた状態で描いてくださいね。

少し温度を上げて、生地がフツフツとなるくらいまで加熱します。

ラインの隙間、もしくは全体がかぶるように思いきって生地を流し込みます。

最後はひっくり返して、出来上がり!! ←この瞬間に歓声!!

絵を描くのが苦手なら、転写というワザも

どうしても絵を描くのに自信がない、笑い飛ばせるレベルじゃない、なんていう場合には、クッキングシートと描きたい絵柄のコピーがあれば、失敗することなくアートができますよ。

下絵となるものをコピーして、その上にクッキングシートをのせます。
クッキンシートに透けて見えるアウトラインをなぞるように生地をのせます。
クッキングシートごと、ホットプレートにのせて、加熱。
この先は、通常の手順と同じように全体に生地をのせたら、クッキングシートごとひっくり返して、最後にシートを外せば…完成!

最も失敗しないのは、このワザです。

パンケーキアートをより楽しむなら、カラーアートも

単色のアートでも、焼き時間の差によってきちんとラインが出ますし、それはそれで美しい仕上がりになりますが、子どもたちにもっと大胆に楽しんでもらうのであれば、生地に着色すると、もっとカラフルで楽しいパンケーキアートができます!

例えば、
ココア・・・茶色
抹茶・・・みどり

この辺りは定番ですが、「食紅」を使えば、もっとカラーバリエーションが広がります!

キッズのパンケーキアート対決はYouTubeでも!

キッズユーチューバーの「KahoSei Channel from Canada」さんでは、視聴者さんからのお題を元に、男女双子キッズがママパパと一緒にパンケーキアート対決をしていますので、参考にしてみてください♪

描いても楽しい、食べてもおいしい!パンケーキアートは子どもウケ間違いなし!

パンケーキアートなら、食べるものを作って楽しんで、エンターテイメント性もあるのでパーティーにはぴったり!

出来上がったパンケーキをデコレーションできるように、フルーツやアイス、チョコソース、ホイッップクリームを用意して、最後まで参加者たちでやってもらいましょう。

つまり、主催者さんは、材料を用意することくらいでOK!!

紙皿などを使えば、洗い物もなくて超ラクラクですね。

何かと準備が大変なクリスマスパーティーも、なるべくお手軽に楽しみましょう♪

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする