子どものためのYouTubeアプリ『YouTube kids』なら安心♪

んにちは!

このブログの中で、うちの子(4歳)にはYouTubeを見せている事や、そのおすすめ動画などについて触れて来ました。

関連記事:『子どもに「YouTube」を見せるのは、アリ!』
     『大人も一緒に♪おすすめのやさしい英語アニメ動画をご紹介!』

子ども専用で使うようにiPodtouchを1台用意して、その中に子ども用のアプリを入れて使わせています。

初めは私のiPhoneを使わせていたりしたのですが、やはり誤操作や損傷のリスクが高く。。。゚(゚´Д`゚)゚。

壊れる前提で、本人専用を用意しています。

そのため、ゲームアプリやYouTubeなんかも、基本的には自由に見ている状態です。

ただし、勝手にアプリを入手することができないように、appleIDの設定に一工夫して、親の承認なしにダウンロードができないようにはしてあります。

YouTubeを子どもに見せることには賛否両論あると思います。

ゲームアプリで遊ぶのは良いとして、YouTubeを好きなように見られるって大丈夫なのか?と心配の声もたくさんある。

そのご指摘は全くその通りで、いくら「正しく」YouTubeを見せたいと親が願っても、連続再生がリンクしていく中で、思いも寄らないような好ましくない動画に当たってしまうことも十分に可能性ありです。

そこで、うちの子には、YouTubeのアプリとして『YouTube kids』を使わせています!

『YouTube kids』は基本的に子ども向け動画を楽しむために、子供が見る前提で作られたアプリです。

米国版は先行してリリースされていましたが、2017/5月より、日本版が提供されるようになりました。

視聴できるコンテンツは、YouTubeからフィルタリングされた動画のみ。

ブロック機能や報告機能も備えられているので、もし親御さんがお子さんに見せたくない動画が見つかったとしても防衛策があるということです。

のアプリの評価すべき点は、

・アプリ内のデザインがシンプルでわかりやすく、だけどちょっとかわいらしくしてあること

・「アニメ・ドラマ」、「おんがく」、「まなぶ」、「はっけん」の 4 つのカテゴリに分けられていて、それぞれから想像力と好奇心を刺激する動画を視聴できるところ
YouTube Kids app

それぞれのカテゴリに沿って、子どもが興味あることを動画のリンクを辿っていきながら掘り下げていくことができる。

もしくは、動画がきっかけで、子供の「好き」が見つかるかもしれませんね。

護者の気持ちにもこたえています。

・タイマー機能で視聴時間をコントロール。
設定した時間が来ると、かわいくお知らせしてくれます♪
YouTube Kids タイマー画面

・検索機能をオフにすることができる。
アプリによって選ばれたホーム画面の動画と、その視聴に基づいたおすすめの動画は視聴できます。

・保護者権限を守るため、保護者管理ページへのアクセスにはパスワードをかけられる。
YouTube Kids カスタム パスコード

知恵がついて来た子どもにも、ハードルを用意しておく、ということですね!

YouTubeは付き合い方をきちんと考えて対策を施せば、かなり優れた情報収集手段です。

世界中のあらゆる情報が、ちょっとしたヒントで手に入る。

しかしその情報を取捨選択する義務は視聴者側にあるわけですから、そこはわきまえないといけません。

本を読むことも大事だとは思います。

でも、まだ字が読めなくたって、子どもの好奇心はムクムクと活動しているわけで。

便利なツールを利用して、その好奇心を後押ししてあげるのも、親の大切な役目ですよね。

親だからって、子どもの持つ疑問に全て答えられるはずもなく、また子どもにとっても、聞いたらすぐに答えを得られるのではなくて、自分で疑問に思ったことを自分で調べて解決できるようになるために、「調べる」ツールを子どもに与えておくことも大切だと思います。

動画は視覚と聴覚で脳に情報を埋め込んでいくので、赤ちゃんにだって何かしらの興味を与えます。

特に今は映像技術や動画編集技術も進化して、今まで見たこともない素晴らしい映像を見ることもできます。

だからこそ、YouTubeのみならず、動画視聴環境が一気に加速して向上している。

これを利用しない手はありません(=゚ω゚)ノ

ちなみに、うちの子は日本版リリースの前に米国版をインストールしてまして、今だにそれを使っていますw

英語のリスニングトレーニングにちょうどいいかな、と思います♪

YouTubeをお子さんに見せることをためらっているおかあさんお父さん。

この『YouTube kids』なら、子どもの興味への扉を開いてくれる世界に、安心してアクセスできるのではないでしょうかヾ(o´∀`o)ノ?

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AdSense