バレンタイン2018!ゴンチャロフのチョコレートの「かわいい」がレベル高い!

ゴンチャロフのチョコレートがかわいすぎます、ほんとに!

1月も中旬を過ぎてくると、そろそろ準備にとりかかりたいのが「バレンタイン」。
甘酸っぱい青春時代には「好きな人にチョコを渡して告白!」なんていう少女漫画的なシチュエーションにドキドキしたりしたことが懐かしいです。。

近頃のバレンタインはもう少しフランクな感じになってきましたよね。
バレンタイン=LOVE=好きな人=異性 ではなくて、日ごろの感謝の意味をこめて、家族や友人、職場の仲間、上司、はたまた取引先など、渡す相手はそれぞれ皆さんの生活シチュエーションにあわせて本当に多様。

個人的には、親しい友人や家族はもちろんですが、特別なチョコレートが出揃うこの時期だからこそ、「自分へのご褒美」と称して、自分のためにチョコレートを買いたいです!

友人へは「友チョコ」、職場の仲間には「義理チョコ」、「感謝チョコ」、自分へは「ご褒美チョコ」とでも言うのでしょうか?呼び名はよくわかりませんが、とにかくチョコ好きとしては、見て楽しく、食べておいしい、いつものスーパーやコンビニでは買えないような、そんな特別な一品が欲しいわけです。

というわけで、ネットでいろいろと見ていましたら、「あー!このチョコ食べてみたい!欲しい!」とキョーレツに思った商品がいくつか出てきたわけですが、その中でもとりわけどストライクだった商品がラインナップされていたのが、「ゴンチャロフ」です。

「ゴンチャロフ」では毎年いろいろなアニマルモチーフのチョコレートがラインナップされることが有名ですが、今年はとにかくどれもこれもがかわいすぎで、女子なら誰しもが「キュン♡」となるツボをよく心得ていらっしゃいます。

そのレベルが半端ないので、ぜひぜひ皆さんにご紹介したいと思います!

私と同じように、自分への「ご褒美チョコ」目的の方はもちろん、誰かに贈る予定のある方(主に友チョコや感謝チョコ)は、アラフォー女子がどんなチョコを欲しがっているかのデータ収集にお役立てください!

スポンサーリンク
AdSense

一押しは「ゴンチャロフ アンジュジュ」!!とにかくネコのかわいいレベルが半端ない!

今年からラインナップされた「ANGEGE(アンジュジュ)」
ネコをテーマにしたブランドで、イラストレーター”宮崎一人”さんのイラストが起用されています。

ちなみに、この”宮崎一人”さん。二人組で活動されている「黒ねこ意匠」さんの絵本製作名義なのです。私の住む名古屋を拠点として、黒ねこをモチーフにした絵本や雑貨などを手掛けていらっしゃいます。
黒ねこ意匠さんのtwitterでも、今回の「アンジュジュ」の全パッケージをご紹介されていました!

ネコの描写がとにかく自由でどこかコケティッシュで、「甘い」感じのかわいさではないあたりが、ちょっと年齢を重ねた30代以上の女性にはビビっとくるのではないでしょうか?
特に、「黒猫」に赤いリボンというカラーコントラストもまた絶妙。そして首輪にぶらさがる「ダイヤ」!
ネコと掛け合わされてる「月」や「ピアノ」というモチーフも世界観が素敵です。

パッケージのラインナップもたくさんの種類があって、何点もジャケ買いしたくなるレベルのものばかりで、どれにしようか本当に迷ってしまいますが、私的ナンバーワンはこちら!

肉球チョコもたまらないかわいさ‼!

ミニチュアデザート X プリンセス 、女子のためのショコラ!

バレンタインって、女性→男性にチョコレートを贈るイベントだったはずですよね?と思わず確認したくなってしまうほどに、まさに「女子に贈るショコラ」モード全開の商品ですよねー。
まるでミニチュアスイーツのデコパーツのように精巧なつくりで、色合いもロマンチック。

ゴンチャロフ プチデザートアラモード(13個入り)価格:3,801円(税込)

イラストレーター中川清美氏の色鉛筆タッチのプリンセスのイラストも子供向けとはひとあじ違ったおしゃれ感があって、大人の女性にぴったり。
友チョコとして、女子同士で楽しくおしゃべりしながら、食べたいです♪

こちらは、大丸松坂屋限定商品となっています。

子供から大人まで♪アニマルショコラは今年も相変わらずのかわいらしさ!


ゴンチャロフのバレンタインショコラの定番といえば、「ゴンチャロフ アニマルショコラ」。
キュートなどうぶつたちのまんまる顔は、子供たちにも大人気!
お酒の使用もしていないので安心です。

ゴンチャロフ アニマルショコラ

毎年ニューフェイスが誕生していますが、今年はチワワ・ハムスター・カクレクマノミ(ニモ?)が登場!
高島屋と阪急阪神限定で、オンラインでの購入はできず店頭のみの販売になるので、ぜひ実物を見ながらお気に入りの子たちを集めてみてくださいね!
何気にパッケージもアニマル柄ですよー♪

バレンタインはまさにチョコレート博覧会!

ここ数年のバレンタイン商戦を見ていると、どう考えても圧倒的にターゲットが「男性」ではなくて「女性」ですよね。
「男性にあげるためのチョコ」ではなくて、「女性が買って喜ぶチョコ」が圧倒的に多数ラインナップされています。
確かに、チョコ好きの女子は多いですし、「甘い」「かわいい」「おいしい」「幸せ」なんていうキーワードがピタリとあてはまりやすい。
年に一度と思えば、少々値段が高くても買ってしまいたくなるその気持ち、よーくわかります!

オンラインショッピングでじっくりと選ぶのもいいですが、激戦覚悟でデパートに出向いて、実物を見ながら選ぶというのもかなり目の保養になってお勧めです♪
特設エリアがつくられていて、タイミングがよければ限定商品などに巡りあえたり、試食ができる場合もありますシ、なかにはパティシエが直々に来るイベントなども。

ただし、ついついその場の雰囲気に流されていろんなものが欲しくなってしまうので、くれぐれもお財布の紐を緩めすぎないようにしましょう!

年に一度のチョコレートイベント、みんなが笑顔になれますように♪

...それにしても、バレンタイン特集のサイトって、どれだけ眺めていても飽きない。。。。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする