バレンタインに♪簡単だけど、喜ばれる!直前でも間に合う手づくりレシピ3選

いよいよバレンタインを間近に控えて、デパートもネットも売り切れが目立ってきました。

「やばい!準備遅れた!」と焦っている方、直前でもできる簡単手作りレシピをご提案します!

スポンサーリンク
AdSense

キスチョコでスライム⁉ ドラクエ好きにはこれ!!

レシピはコチラ!

いろんなキャラチョコがありますが、大人から子供まで、プレイヤーが多い国民的ゲームといえば「ドラクエ」。オンラインの「ドラクエX」をプレイ中という男性諸君も多いのでは?
たとえゲームはやっていなくても、スライムは誰もが知っている有名モンスター。

そのスライムをHERSHEY’Sのキスチョコで作るとは、「なるほど!」なアイデア。
確かにカタチが、そのまんまスライムなんですよね~。

着色にこそ、少し手間がかかるかもしれませんが、材料も100均で買えるもので代用できるようですし、チョコペンなどを上手に使えば簡単にできそう。

さらに時短&超おススメ:キスチョコを個別包装のままデコ!

ネット上のスライムの画像をお借りして、シールになっているラベル用紙などでカラー印刷。
目と口だけを上手に切り取ります。
キスチョコのアルミ個別包装の上から、目と口を貼り付ければ、できあがるのはなんと・・・

!!!!!「メタルスライム」!!!!!

ちなみに、もし「メタルスライム」とはなんぞや?の方のために、コチラ↓↓

”銀色のスライムで、みのまもりとすばやさ、そして経験値が同時期の他のモンスターに比べてはるかに高い。魔法は一切通じず、打撃攻撃もほぼ1ダメージになる。代わりにHPは4~6程度と低いため、攻撃を数回命中させれば倒すことができる。
(中略)
逃げやすいことも特徴で、ダメージを与えきる前に逃げられることが殆どである。

(ニコニコ大百科(仮))

ドラクエの歴史には欠かすことのできない存在であり、とにかく逃げやすいからなかなか倒しにくい。

これから最終的な受験を控えているとか、最近ちょっとお疲れだったり凹んでいるとか、仕事で山場を迎えているとか。

そんな人たちに、大量のメタルスライムを、「経験値大幅アップだよ!これで大丈夫!」な感じで送ったら、受け取る側も元気出してがんばってくれそうじゃないかですか?

毎日育児をがんばっているママたちにも是非!小さなキスチョコはママたちのこっそりおやつに最適です!(味はそもそもキスチョコなので安心ですしね。)

人気料理ブロガーさんのミニマフィンなら友チョコ大量生産もおまかせ!

レシピはコチラ!

人気料理ブロガー、Mizukiさんの数あるレシピの中でもバレンタインの大量生産におススメなのはバター不使用のミニマフィン。

シンプルなレシピながら、トッピングに板チョコを使うことでチョコのまったり感とマフィンのフワフワ感とのコラボが楽しめて、ついつい手が伸びるおいしさです♪

ササっと簡単に作れて見た目もかわいらしいので、子どものおやつとしてもピッタリ。

子どもから大人まで全範囲対応型の友チョコレシピです。

ちなみにレシピでは板チョコをトッピングしていますが、「LOTTE」とか「meiji」の文字がちょっと気になる場合は、代わりに「アポロ」や「マーブル」なんかを載せてもちょっとカラフルになって可愛くなりますよ♪
もちろん、チョコではなくてナッツやドライフルーツをトッピングにしてもいいと思います。

とにかくベースが簡単でおいしいマフィンなので、トッピングのアイデア次第でどんどんバリエーションが広げることができますよ!

7,000オーバーの「つくれぽ!」が心強い味方!cookpadのガトーショコラ

レシピはコチラ!

みんなの「つくれぽ!」が圧倒的な支持を証明してくれるcookpadからのレシピです。
時間も材料もあんまりないけど、ケーキが作りたい!という場合には、本気でおススメします!!

このレシピは私自身もリピーターで、お誕生日のケーキの土台にしたり、ガトーショコラを食べたくなった時には、このレシピをお気に入りから引っ張り出しては作っています。

とにかく材料が少ないのが魅力。
行程も至ってシンプル。

なのに、しっとりした食感と濃厚なチョコ感がしっかりあって、おいしい!

「つくれぽ!」が7,000オーバーというのも大納得です。

レシピでは、コツやポイントも書いてくれていますので、参考にしてくださいね。

ちなみに、一般的なレシピでの『ガトーショコラの出来上がりを劇的においしくなる』という3つのポイントもご紹介しますね。

(参考サイト:『ほんの少しの違いで「ガトーショコラ」が劇的においしくなる!プロが実践している意外なテクニックを公開』

    1. チョコレート・バター・生クリームの「温度」を近づけてから混ぜ合わせる!
    2. メレンゲは、ゆるめにたてる!
    3. メレンゲをチョコレート生地に合わせるときは、混ぜすぎに注意!

今回ご紹介したレシピでは、バターや生クリームは使わずに板チョコと卵だけですので、ポイント1.はチョコと卵黄の温度を少し気を付けるといいかもしれません。

ポイント2.は、レシピ作成者さんが「メレンゲはしっかり泡立てる」と書いてくれていますので、それに従いましょう!

ポイント3.は、レシピ作成者さんも同じことをポイントしてあげていますので、くれぐれも混ぜすぎてしまわないよう、「サックリと」!

バレンタインが終わっても・・・

バレンタインは年に1度ですが、チョコ好きにとっては毎日がバレンタインなようなもので、いつでもチョコwelcomeです。

今回ご紹介したレシピは普段のおやつとしてもおススメできるものばかりですので、たとえバレンタインが終わっても機会があれば是非つくってみてください♪

どれも簡単なので、お子さんと一緒に作っても楽しいですよ~。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする