ノロウィルスの予防にも!キッチンを清潔に保つためにできること

ノロウィルスやロタウィルス、インフルエンザウィルスなど、病原性の強いウィルスにはお年寄りや子供はもちろん、普通の大人がかかっても大変なことになりますよね。
家族の誰から始まっても、ひとり罹れば基本的に家族全員に広がることを覚悟しなければなりません。

では、そんなコワいウィルスを予防するためにできることはなんでしょう?

手洗い

うがい

家族みんなができることですよね。

でも実はママにはさらに大切な予防手段があります。

それは、キッチンを清潔に保つこと。

スポンサーリンク
AdSense

ウィルスや病原菌の侵入経路を断つ!

そもそもウィルスの感染経路にはどんなパターンがあるのでしょうか?

  • 経口感染
  • 飛沫感染
  • 空気感染

その中でも注目したいのは経口感染です。

経口感染とは、病原微生物の混入した飲食物などを摂取して、感染すること。
つまりその字の通り、口を通してウィルスや病原菌が体内に侵入して感染することです。

家の中で、家族の口に入るものが集まる最前線といえば、そう、キッチン。

キッチンを仕切るママとしては責任重大ですよね。。

家族のみんなが外出先などで飛沫感染や空気感染の危険に晒されてしまうのはママ自身も防ぎようもありませんが、少なくともおうちごはんからのウィルスや病原菌の侵入はせきとめたいところです。

では、具体的にどんなことができるでしょうか?

キッチンで除菌したいものNo.1「台ふきん」を使い捨てる!

台ふきんって、実はすごく厄介なものだと思いませんか?

ないと絶対に困るキッチンの必需品なのに、汚れやすい、すぐに臭くなる、黒カビがつきやすい・・・
どう考えても、気をぬくとすぐに雑菌の温床になりかねない。

だからこそ、ハイターなどの塩素系漂白剤でつけおき洗いをしてみたり、煮沸消毒してみたり、と様々な方法で除菌・殺菌をしていると思います。

でも、正直言って、めちゃくちゃ面倒ですよね。。。

というわけで、いっそのこと、台ふきんを使い捨てのものにしてみてはいかがでしょうか?

完全に使い捨て仕様な『スコッティ ファイン』

見た目は完全にキッチンペーパーですが、実際は不織布なので触り心地はペーパーよりずっとしっかりしています。
水に濡らして絞っても問題ありません。

大人2人+4歳児1人の我が家でも、テーブルやキッチンの作業台をふいたり、もしくは夕食後の洗い終わった食器をふきあげたりしても、特に吸水性に不満を感じるようなこともありません。

理想的な使い方としては、テーブル・キッチン作業台ふき用に1枚使って、毎日1日の終わりにポイっと捨てること。
捨てる前には、シンクやガスコンロをぐるっとついでにひと掃除しちゃいましょう。

これなら、面倒な台ふきんの除菌作業も必要ないですし、毎日気持ち良い台ふきんで過ごすことができます!

気になるコストパフォーマンスですが、1ロールあたり61枚で約¥330。(amazon調べ)
1枚あたり¥5の計算ですね。
細かい計算は置いておいたとしても、1ロールで約2ヶ月もつわけです。

この金額で台ふきんの煩わしさから解放され、毎日新しくて清潔なふきんを使えるとしたら?

気持ちの余裕や時間効率も合わせて考えたら、大きなメリットになると思います。

キッチン掃除は100%食品由来成分でできた除菌スプレーで安心・安全に

マヨネーズやジャムで有名な「キューピーアヲハタ」が作る除菌スプレーがあるのをご存知ですか?
成分の由来はなんと「タマゴ」!

キッチン用アルコール除菌スプレー K Blanche

アルコール除菌スプレーは確かに強力な面もあると思いますが、ちょっと刺激が強いのが懸念点。
特に小さいお子さんや、体質的に肌が弱いママにとっては、除菌のためとはいえ、アルコール成分はキツいものですよね。

この除菌スプレーの主成分は、タマゴの研究から生まれた、卵白由来の抗ウイルス成分。
ノロウイルスなどアルコールに強いウイルスも除去できる事を実験でも確認しているそうなので、安心かつ安全に使うことができます。

それに、何と言ってもビジュアルが除菌スプレーらしくない!
シンプルでパッと見は何のスプレーか分かりにくいですよね。キッチンをごちゃっとさせたくないママには特にオススメです!

小さなことからストレスのない除菌ライフを

除菌しなくちゃ!と、あまり神経質になりすぎても、それはそれで身体にとってはストレスになってしまいます。
ストレスは免疫力をダウンさせて体調を崩す原因にもなりかねません。
それでは本末転倒ですよね。

毎日、家族揃って元気に過ごすことが第一。

家族みんなができること、ママだからこそできること、いろいろ小さなことを組み合わせながら、肩の力を抜いて、楽しみながら、気分が軽くなるような、そんな除菌の方法を見つけてみましょう♪

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする