ダイソー「カプセル入りスポンジ」で子どもがお風呂に入りたがる!

だんだん寒くなってきました。
身体の冷えは万病の元。それは大人も子供も同じです。
特にママたち女性にとっては「冷え」とは長年お付き合いしている方も多いかもしれません。

冷える夜にはお風呂でしっかり温まって、その温かさをキープしながら速攻でお布団に入りたい。

でも、子育て中はそれさえもむずかしかったりします。
ママはゆっくり入りたいけど、子供が飽きちゃって「早く出よう」攻撃にあったり。
中には、お風呂そのものを嫌がって入りたがらないお子さんもいらっしゃったり。

子どもにもしっかり温まってほしいから、湯船に浸かる時間が少しでも長くなるように、
お風呂で遊べる楽しいおもちゃ、しかもダイソーの安心108円商品をご紹介します!

スポンサーリンク
AdSense

『水でふくらむ!カプセル入りスポンジ』

小さなカプセルの中にはカラフルなスポンジが入っています。
水やぬるま湯に入れるとカプセルが溶け、圧縮されたスポンジが膨らんで動物の形になる、というものです。

シリーズはいくつか展開されていて、今回うちの子が選んで買ったのは「海のいきもの」。
他にも「動物」「恐竜」があります。

これをお風呂に持ち込んで、湯船に浸かりながらカプセルが溶けるのを待ったり、ちょっとしたクイズなどをして遊んだりすると、あっという間にお風呂の時間が過ぎる、というツワモノです!

カプセル入りスポンジを使ってお風呂で遊ぼう!学ぼう!

実際にスポンジになるとこんな感じ↓です。

ひとつひとつは小さめなスポンジですが、カッティングがかなり細かくされていて、しっかりとその生き物が何なのか、子どもでもちゃんと認識できる形になっています。

このスポンジを使って、いろいろな「遊び学習:遊びながらついでに知育にもなる」ができます!

まずは日本語で「これなあに?」クイズ

形あるもののスタンダードな遊び方ですが、生き物の名前をクイズ形式で学びましょう!
4歳くらいだと、すでにいろいろな生き物の名前を知っていたりするので、結構盛り上がります。

素直に形を見せて「これなーんだ」をしてもいいですし、浴槽のふちなどを使って、少しずつ形を見せていっても喜びます。

もう少し大きい子だったら、その生き物のヒントを出してあげて、最後の正解発表の時にスポンジを見せてあげる方法もアリですよね。

生き物の名前だけではなくて、色の名前の勉強にもなります。言葉を覚えたての小さい子には、まずはそこから始めましょう♪

ついでに英語の名前も覚える!

英語教育を考えているのならば、英単語の勉強にもバッチリ使えます。
日本語で生き物の名前が言えたら、ついでに英語でも教えてあげましょう。

ダイソーって、かゆいところに手が届きますよね。英語の名称もちゃんと書いてくれています。

もう少し英語の勉強をするならば、「Do You have 〜?」「Yes, I have.」「No, I don’t.」で遊んでみるのもおすすめです。
1人がスポンジを隠し持って、もう1人は相手が何を持っているかを推測しながら「Do You have 〜?」の質問をしていく、という遊びです。
短くてわかりやすいセンテンスなので、4,5歳のお子さんでも、楽しんで英語に触れることができると思います。

金魚すくい的な単純な遊びも楽しい!

勉強っぽい遊びばかりでは飽きてしまったり、楽しめない場合もあるので、そんな時には、金魚すくいの要領で普通に遊びましょう!
「◯匹ゲット〜!」なんて、競争するのも子供は大興奮です。

楽しいお風呂タイムでからだポカポカ♪

お風呂を楽しむためのおすすめおもちゃをご紹介しました。

プラスチックのおもちゃだと、どうしても水アカが気になったりしてしまいますが、スポンジおもちゃなら、きちんと水切りだけしておけば、お手入れもさほど必要ありませんし、何といってもダイソー価格ですから、コレクションするにしても、買い換えるにしても、お財布にも優しく、子供もママもハッピーです!

寒い冬も元気に乗り越えるために、楽しいお風呂タイムをお過ごしください♪

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする