クリスマスまでを楽しもう!アドベントカレンダーで宝探し!?

12月になりました。
クリスマスがやってきます。
テレビやらYouTubeやら、もちろん街中でもあらゆる場所でもクリスマスモード全開になってきましたね。

クリスマスといえばプレゼントですが、クリスマス当日に大きなプレゼントをあげなくても、毎日少しずつ楽しめるイベントとして、子供と一緒にクリスマスを迎えてみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
AdSense

クリスマスまでのカウントダウンといえば「アドベントカレンダー」

すっかりおなじみとなった「アドベントカレンダー」。
アドベント=クリスマス前の約4週間のことで、この期間をカレンダーにしてクリスマスまで毎日カウントダウンしながら数える目的で作られたのが「アドベントカレンダー」です。

基本的には1〜24もしくは25までの数字をカウントダウンしていきます。

アドベントカレンダーは扉のついた箱型になっていて、中にお菓子や小さなプレゼントが入っていたりするのが定番です。

12月にはすでに完売状態。人気のアドベントカレンダー

今や、たくさんのアドベントカレンダー商品があふれていますが、やはり定番ものは人気が高く、12月に入ってからではすでに完売続出。

無印良品

 

KALDI

子供が喜ぶ!アドベントカレンダーの楽しみ方:普通編

箱の中身に入れるものを考えましょう!
・定番は、チョコレートやグミ、キャンディ、マシュマロなどのお菓子

パーティーパックのアソート菓子を何種類か用意するのが簡単ですね。

・シールやステッカー

箱型のアドベントカレンダーでなくても、普通のカレンダーを少しだけキラキラにして、シールを貼りながらカウントダウンするのもお手軽!

・文房具やカード

消しゴムや鉛筆キャップなど、100均で手に入るプチ文房具でコレクター魂をつつきましょう。
カードゲームのカードなどを大人買いして1枚ずつ…なんていうのも良いですね。

アドベントカレンダーで「完成」する楽しみを!

せっかくだから、作る楽しみも味わいましょう。

パズルピースをアドベントカレンダーボックスに入れてみる

クリスマスにちなんだパズル、特に立体パズルなんかが良いかもしれませんね。毎日数ピースずつ、最後にパズルが完成するように、1日あたりのピースを振り分けて組み立てていきましょう!

クリスマスのオーナメントをアドベントカレンダーボックスに入れてみる

小さなアドベントカレンダーボックスでは難しいかもしれませんが、100均のペーパーバッグなどをデコレーションしてアドベントバックにしてみましょう。
その中にクリスマスオーナメントを1つ入れます。毎日1つずつ、クリスマスツリーに飾って、クリスマス当日には、ツリーの飾り付けが完成するというわけです♪
最終日には、ぜひ、トップにスター⭐︎を飾りましょう!

  

ちょっとしたゲーム感覚で楽しむ!アドベントカレンダーで宝探し

ただ単にアドベントカレンダーの扉が開いたらそこに何かがあるだけでは面白みがないので、もう少しエンターテイメント性をもたせた楽しみ方を提案します!

ズバリ「宝探しゲーム」です。

「アドベントカレンダーで宝探し」

  1. アドベントカレンダーボックスには、1枚の紙を入れておきます。
  2. その紙には、お宝の在り処を示すヒントだけを書いておきます。
    (例えば寝室の茶色いマクラカバーののついたマクラの下だったら、「寝る 茶色 ふかふか」 など。)
  3. そして、その紙を頼りに子供に宝探しのごとく、その日の小さなプレゼントを探し当ててもらいましょう!

たったこれだけ!シンプルですが、子どもは宝探しが大好き!

事前の仕込みはもちろん必要ですが、毎日少しだけゲームをするように楽しめて、たとえ小さなアドベントカレンダーボックスに入らないようなものでも、隠し場所によってはOKですし、自由度も広がると思います。

最終日には、ビックなクリスマスプレゼントが見つかる!なんていうサプライズもワクワクしますね!

小さなお宝なら、タマゴ型のケースやガチャガチャのプラボールをリサイクルするのもいいですし、100均の可愛らしいペーパーバッグを使ってもいいですね♪


1年に一度のクリスマスを子供と一緒に楽しもう!

たとえすごいプレゼントを用意できなくても、クリスマスを楽しむ方法はたくさんあります。
アドベントカレンダーを折り紙で手作りしたり、もう少し手間をかけてDIYしたり、インターネット上にもたくさんの情報があふれていますし、YouTubeで海外の本格的なアドベントカレンダー作りを見たり、実際に作りかたを動画解説してくれていたりもします。

工夫次第ではその楽しみ方もバリエーションに富んでいますので、ぜひ、お子さんにあった楽しみ方を探して、一緒に楽しみましょう♪

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする