イオンは子供の遊び場や子連れに嬉しいスペースが充実!「イオンモール長久手」編

週末はもちろん、夏休みや冬休みなどのお休みが続く時期はどこのショッピングモールも子供づれの家族で賑わっていますよね。

私の住む名古屋でもイオンやアピタ系列のショッピングモールは、休日の昼間から夕方にかけてはかなりの人出となっています。

大型のショッピングモールはひとつの施設の中で、ショッピングも食事も休憩も、さらには映画などエンターテイメントも楽しめてしまうので、特に子供づれのご家族にとってはみんなの欲求が満たされて、とても都合の良い場所だったりするんですよね。
あちこち移動するのは大変ですから。

そしてそのような大型ショッピングモールには子供用の遊び場がとても充実している施設もあります。
今回は、名古屋からもほど近い長久手市に位置する、子供の遊び場としてオススメなイオンモールをご紹介します!

【基本情報】
イオンモール長久手
〒480-1100 愛知県長久手市長久手中央 土地区画整理事業地内5・10・11街区
イオンモール専門店 10:00~22:00
イオンスタイル長久手(1F)9:00~22:00
イオンスタイル長久手(2F・3F)10:00~22:00
公式ホームページ>> http://nagakute-aeonmall.com

スポンサーリンク
AdSense

イオンモール長久手のオススメはフードコート隣接のキッズパーク!

名古屋市の中でも子供連れに特にオススメなのが「イオンモール長久手」。
名古屋市のおとなり、長久手市は愛・地球博が行われた「モリコロパーク」があることでも有名です。

この「イオンモール長久手」3F、フードフォレスト(フードコート)の奥に子供の遊び場、「KIDS PARK」はあります。

メインとなるのは、大きな滑り台!!
滑り台はフローリングのような凹凸のない板張なので、とても滑りやすく、子供たちは思い思いの滑りスタイルでスイスイしまくっていますよ♪1歳くらいの本当に小さなお子さんは、大人が一緒に滑ってあげる姿もよく見かけます。

滑り台の両サイドの階段はクッションマットになっていて、ちょっとくらい転んでしまっても大丈夫なようになっています。

また、壁側には六角形の隠れ家的な穴があって子供がすっぽり入れます。
この穴にはお隣に通じるマイク孔もあるので、初めて会ったお友達同士でも楽しく遊ぶことができます。

子連れへの嬉しい配慮がアレコレ

扇型の遊び場スペースの周りには、靴箱兼用のソファがあり、お子さんが心配な場合は親御さんがそのソファから見守ることもできます。

さらに嬉しいのが、フードコートと連結している位置にあるので、食事も同時に済ませることができるのです!
遊び場スペースの周りには、子供に合わせた低い椅子テーブルの席と、通常のテーブル席があります。
いずれも、遊び場スペースに目が届く範囲にありますので、子供が滑り台で遊んでいる間に、少しだけゆっくりとご飯を食べたりすることも、できちゃいます!
子供からも視界の範囲内にママやパパの顔が見えれば、安心して遊んでくれますよね。

また、こちらのキッズパークは、6歳未満の子供限定。
特にスタッフがいるわけではありませんが、案内表示もされていますし、警備員が巡回していたりします。
以前も明らかに高校生くらいの男の子が何人かネタ的になのか、子供たちに混ざって遊んでいたことがありましたが、誰かお客さんに聞いたのか、警備員が頻繁に見に来ていたことがありました。(タイミング的に彼らが帰ってしまったあとになってしまいましたが。。。)

イオンモール長久手はキッズスペースを設置しているショップがたくさん!

モールの一箇所にだけキッズスペースが用意されているだけなら、よくあることですが、ここのイオンモール長久手が「子連れに優しい」と言えるのは、それぞれのショップにも子供の遊び場が設置されている割合が高いから。

ショップの中でお子さんが退屈せずに待っていられる場所があると、ママとしては大助かりですよね!!

子供が小さいほど、実際にお店で物を選んだり、じっくり考えたりする時間がほとんど取れないのが現実。

事前にネットなどである程度の下調べや目的とする物を決めてから、実際にお店ではパパッと用事を済ませる、というパターンになってしまって、「たまにはゆっくりウィンドウショッピングしたいー!」とか、「試着させてくれー!」と心の中で叫ぶこともしばしばありました。

でもこんなことも、子供にちょっとここで遊んで待っててね〜、なんて言いながら、時々様子を確認できれば、ママにとっても子供にとってもwin-winになりますよね♪

ちなみに、キッズスペースを設置しているショップはこちら。
おもちゃで遊べたり、DVDを見ることができたり、お店の商品を試すこともできたりします。

  • 2F【インテリア】a depeche
  • 4F【雑貨・書籍】ヴィレッジヴァンガード
  • 4F【書籍・文具】未来屋書店
  • 2F【コスメ】  パルファン
  • 2F【メンズ・レディス・キッズ】GLOBAL WORK
  • 2F【アウトドア】LOGOS SHOP

キッズトイレや駐車場スペースなどモール全体が子連れショッピングをお助け!

ショップや遊び場だけではなく、ショッピングモール内には子連れでも安心して過ごせる施設がいろいろと整備されています。

「キッズトイレ」でトイレトレーニングもお手伝い!?

子供サイズの便器や手洗いが設置されている「キッズトイレ」を利用したことがありますか?
これ、何気にとっても助かるんです!

特にトイレトレーニング中のお子さんにおすすめ!
うちの娘もトレーニング中にここのトイレでとても嬉しそうに成功しました。

大きな大人用のトイレは少し怖いイメージがあったのか、特に「音姫」や「自動洗浄」にビビりまくっていましたが、このキッズトイレは小さくてちょうど良いんですね。びっくりするような音もしないですし。

それ以来、このイオンモールに来ると必ずこの「キッズトイレ」を利用しています。
場所も食事エリアに近いところに2箇所、配置されているので、トイレのタイミングも取りやすいです。

「ベビーパーキング」で駐車場でも焦らない

そして、駐車場にも嬉しいスペースが用意されています。
ベビーカーを出し入れしたり、チャイルドシートの乗り降りにも安心な広い駐車スペースになっている専用エリアがあります。

ありがちな三角コーンだけの表示だけではなく、きちんと色分けされてスペース表示されていますので、停め間違いや駐車場所を見失うことも避けられそうです。
私も子供連れで行動していると、ついつい他のことに気を取られてうっかりどこに停めたか忘れちゃった!なんていうことがよくありました。。

「ベビールーム」はなんと3ヶ所も!

授乳室のあるベビールーム、いわゆる「赤ちゃん休憩室」はなんとモール内に3ヶ所も用意されています。
2階、3階、4階と、各階に設置されているのは、本当に助かると思います。

うちの娘が赤ちゃんの頃、授乳したいけど、オムツ変えたいけど、下の階に行かなきゃ、上の階に行かなきゃ、って、かなり負担でした。

家族で行っても、目的の授乳室まで行くのに時間がかかる。

さらには土日などは混んでいるので、使用中で待たなくてはならない。

でも赤ちゃんは待ってくれないので、お腹が空いたとピーピー泣いちゃう。

周りに迷惑じゃないかと焦る。

ママの感情変化に煽られて(?)赤ちゃんがさらに泣く。

みたいな。ループです。

でも3箇所もあれば、どこかは空いてそうなので、次々と移動していけばいいですし、寝ぐずりならそうして動いている間に揺れが気持ちよくなって寝ちゃうかもしれませんよね。

子供と安心して楽しめるイオンショッピングモールは子育ての強い味方

私たち親世代が子供の頃には、今のようなショッピングモールなんてありませんでしたよね。
そう考えると、世の中ずいぶん便利になったなぁ、と思います。

家族みんなで行って、子供も楽しい遊び場があって、ママやパパもショッピングができて、食事もできる。

全国展開をしているイオンショッピングモールですが、それぞれの施設に特徴があって、いろいろ行って見ると違いも楽しめますよね。

子供の遊び場も、今回ご紹介したもの以外にイオンのアミューズメント施設「モーリーファンタジー」もかなり遊べます!

週末や、子供の夏休みや冬休みなどの長期休みの時にも、行くところがなくて困る、なんていう時のお助けスポットとして楽しんでくださいね♪

※本文中の画像引用元は「イオンモール長久手」公式ホームページよりお借り致しました。

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする