アラフォーにしてノーメイク・ノースキンケアです

こんにちは!

妊娠中から始まって、子育て真っ最中の現在に至るまで、はっきりいって自分のことはほぼ全て二の次です。

どうしてもストレスが溜まった時、家族には内緒でこっそり自分だけおやつを食べてみたり、なんていうことはあったりしちゃいますが、時間的にも物理的にも、お母さんは我慢することが多いですよねー。

「ザ・効率!!」を合言葉にいかに時間を効率よく使って、物を回して、そこから頑張ってようやく、本当にようやく生み出す「自分の時間」。

そんな毎日を過ごしている中、時々外出先で、同じくらいのお子さんを連れているお母さんが、お手入れ完璧!な姿を見かけると、ちょっとだけ「ドキっ」とします。
完全フルメイクで、トレンドのファッション、アクセサリーもつけて、靴もヒールがあるものを履いて、バッグもおしゃれ。

|д゚)チラッ「私、(まさか)手を抜いてるってことかしら。。。?」

でも、即座に自分の中でこんな声も。

「美意識の高い人もいるもんだなぁ。。頑張っててエライ! 私は今更人にどう見られようが構わんしw 」

これもまた正直な声なんです。
子育てしている中で、ファッションとか、コスメとか、全く興味がなくなってしまいました。
まぁ、もともとそんなに情熱を注いでいたわけでもないのですがw

こだわるとしたら、いかに自然体でいられるか

無理して高いヒールを履くのは子連れには辛い。

抱っこしたりしゃがんだり、引っ張られたり、綺麗な服はもったいない。

そんな気持ちから、おしゃれをするよりも、快適で動きやすい服装を追求。

メイクに関しては、実は話すと絶対に驚かれる事実が私にはあります。

それは、、、

私が持っているメイク道具は「アイブロウペンシル 1本」のみ。

BBクリームを含めて下地クリーム、ありません。

ファンデーション、フェイスパウダー、ありません。

マスカラ、ありません。

アイシャドウ、アイライナー、ありません。

リップ、口紅、ありません。

そしてさらには、日焼け止めクリーム、ありません。


スキンケアに関しても、

メイクをしないので、クレンジング、持ってません。

洗顔フォーム、持ってません。

化粧水、乳液、美容クリーム、持ってません。


ここまでくると、じゃあどうやって手入れしているのか。

はっきりいって「手入れ」と言えるようなことは、やっていないに等しいです。

朝:水でザバザバっと顔を洗うだけ。

タオルで水気を取ったら、ベースメークなしで、アイブロウペンシルで眉だけは書き足して整えます。

以上ですw

そして1日過ごして、

夜:入浴の時に無添加石鹸で顔を洗います。

以上ですw

なんとも!シンプルすぎて、おそらく呆れると思います。
美容に詳しい方には怒られるような方法かもしれません。

ですが、この方法でも何も問題がないどころか、肌トラブルとは長いこと無縁です。
シミやシワ、くすみとか、特に気にしたこともありません。

公園などで初めてお会いするママさんの中には、私がノーメークな事に気がついて、そこに突っ込みを入れてくる方もいらっしゃいます。
その時にこのお話と、私の実年齢をお話すると、社交辞令かもしれませんが、かなりの確率で驚いて下さいますw

ちなみに、私はこの秋39歳になります。

こんな私でも、もちろん20代の頃にはちゃんとメイクしていました!
服もいっぱい買いましたし、エステにも行きました。
スキンケア商品もいろいろ試したり。

私がそれらを全て断ち切ったのは、28歳のとき。

きっかけはひどい肌あれ。

何をやっても、痛い、しみる。 完全に炎症状態でした。

それが耐えられずに、治るまではとにかく何もしないでおこう、と決めました。

皮膚科に行くことも考えましたが、当時付き合っていた現在の旦那に、それより以前から「化粧をやめろ」と口酸っぱく言われていて、この時にも、「薬を頼る前にできることがあるだろー!」的に叱咤され、さすがの私も折れました。

メイクはアイブロウだけ、洗顔と化粧水は無添加のものに。

それが功を奏して、肌荒れは痕も残らずに完治。

ここで私の気持ちにも変化が生まれました。

「メイクしないなんてありえない!仕事もしてるんだし!すっぴんなんて恥ずかしい!」って、頑なでしたが、1週間くらい罰ゲームのような気持ちでノーメイク出勤・ノーメイク外出すると、不思議と慣れちゃうんですね〜w

周りも大して何も言わないし、(気を遣っていてくれただけ・・・?)鏡に映るノーメイクの自分に見慣れた、というのが一番の「慣れた=ノーメイクでも平気」な気持ちになったのかもしれません。

それにまたメイクをして肌あれするのが怖かった、というのもあります。

それから徐々にアイテムを減らして行きながら、32歳の頃には、ほぼノーメイク・ノースキンケア。

真冬など感想が激しい時には、無添加乳液や保湿クリームを少し使う程度。

あっつい真夏には、会社の休憩中に普通に顔を洗ったりしていましたw (なんせメイク直し(?)はアイブロウだけなので。)あぶらとり紙を使うより、浮いた脂や汗はその方がスッキリするんです。

そして妊娠がわかった頃には、現在のノーメイク・ノースキンケアが完成形になりました。

使うのは、無添加石鹸のみ。3個入って400円弱w
コストパフォーマンス最高!!(*´∀`人 ♪

方法としては、かなり突き抜けてると思うので、賛否両論あると思いますし、にわかに信じがたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、もし、ちょっとご興味がある方がいらっしゃいましたら、徐々に「ノーメイク・ノースキンケア」を試してみてはいかがでしょうか?

忙しい、時間がない、面倒、節約。
挙げれば理由なんていくらでもあって、それは肯定していいんだと思います。

そういう理由で、例えば近所に買い物に行く程度の用事しかない日から、実践してみるとか。

すこーしずつ慣れて、ご自身の落とし所、完全にノーメイク・ノースキンケアは無理でも、ここまでならできる、というポイントを探してみてください。

メイクもスキンケアも引き算で断捨離です。

だんだんと肌本来の保湿機能が働いて、寒い冬も暑い夏も、毎日すっぴんでも平気な状態になっていきますよ。

個人差もありますし、他の生活習慣(食事や睡眠など)も関係あると思うので、皆さんに保障できるとまでは言い切れませんが、少なくとも、肌への負担を減らしてあげることは、良いことはあっても悪いことはないと思います(*´v`)

肌も良い状態になる上に、コストも時間もカットできる!
外出前に旦那さんを待たせて愚痴られることも減るかもしれませんw

以上、今回はノーメイク・ノースキンケアのススメでした♪

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AdSense