アプリ「トドさんすう」が本当におすすめ!

こんにちは!

さんすうアプリの「トドさんすう」をご存知ですか?
いわゆる知育アプリで、iPhone版とAndroid版があります。

うちの子:るーは4歳。算数なんてちっともわかりません。ようやく1から10まで数えられるようになった程度。
そんなレベルの子でも、この「トドさんすう」を始めてから、楽しみながら足し算引き算程度のことまで含んだいわゆる「算数」の基礎が身についてきたと思います。

お恥ずかしながら、実は私、数字に弱いんです。。
学生時代、数学が嫌いだったとか、苦手だったとかでは全然ないんですが、大人になって、いわゆる実社会・実生活においての数字に弱い。このことに気がついたのも実は最近だったりしますが。。

生きて行く上で、「数字に強い」ということは大きなアドバンテージになると思います。

頭の回転の早い人って、数字に強い人とイコールだと思いませんか?

『頭の回転が早い=数字に強い=お金に対するリスクマネジメントができる』

金銭感覚って、単に節約すればいいとか、無駄使いしちゃだめとか、貯金すべきとか、そういうことじゃないと思うのです。
どこにリスクがあって、どこまでなら自分が耐えられるのか、そういうラインがきちんと引ける。
その上で、大胆に投資をして行くことも必要だと思います。
そうやって、お金に振り回されるのではなく、自分でお金を動かすような、そんなスキルを身につけてくれたら、本当に親としては安心この上ない。
「頑張って生きていけ〜!」って大手を振って送り出せます。

ま、お金が全てではありませんが、生きるためには絶対に必要なので。。。

さて、そんな考えもありまして。
何も小難しい数Ⅰだの数Aだのといった高校レベルのものは学校だけでやってればいいので、大事なのは絶対に「算数」。
この基礎さえしっかりと、本当にしっかりと、あやふやでなく身につけてほしいと思っていました。

数字の数え方や、書き方、読み方、そのあたりは、おそらく子ども自身が全然理解できていないであろう頃から、私が独り言のように唱えていました。

そんな時に、たまたま見つけたのが、このアプリ。
見つけた張本人は子ども自身ですがw

apple storeの展示機で何やら熱心にやってるなぁとのぞいてみたら、なんだかとても楽しそうなアプリ。
少し一緒に遊んでみたら、子ども本人もどんどん続きをやりたがりました。

これはいいかも。と、その場で即、私のiPhoneにダウンロードした次第です。

この「トドさんすう」。
いわゆる紙ベースの算数ドリルのようなことに、ゲーム性を持たせて勉強し、身につけよう、というアプリです。

大まかな構成を紹介すると、

・今日の冒険
・ミッションモード
・フリーモード

があります。

「今日の冒険」では、RPGゲームのようにクリアして行くさんすうゲームがいくつか用意されていて、1日あたり10分弱くらいの時間で終わるように構成されています。順調に進んでマップを埋めて行くと、お宝が手に入ったり、モンスターをゲットできて、このモンスターを集める楽しみもあります♪

「ミッションモード」では、子供の算数学習過程をそのまま反映している、という制作者コメントもあるほど、少しずつレベルアップして行くミッションが用意されています。
入園前から小学2年生くらいまで、すうじの基礎から掛け算まで、順をおってミニゲームをこなしながら進んでいきます。

「フリーモード」はその名の通り、この「トドさんすう」で用意されているミニゲームを、自分がやりたいものを選んで遊べるようになっています。
楽しくて(得意で)もっとやりたいものや、逆に弱点(苦手)がわかってきたらそれを克服するために何度もチャレンジしたい、というように、「今日の冒険」や「ミッションモード」を補うように遊ぶこともできます。

この「トドさんすう」を始めてから、うちの子:るーは、数字が楽しいものに感じるようで、数字を見かけると勝手に数え始めるようになりました。

そして、「いち」という音=「1」という見た目 が一致したようで、数字が読めるようになりました。
音の響きとビジュアルが一致したということですね。まだ10までですが。

さらにそこに、その数字が表す状態が結びつきました。
「いち」=「1」=☆(1の状態)
「に」=「2」=☆☆(2の状態)、、、
といった具合です。

「トドさんすう」は、無料でもかなり遊べるアプリですが、課金すれば、全機能を使えるようになります。

るーは、今のところ基本的に毎日、間があいても2,3日で「トドさんすう したい」と言っているので、これがもう少し継続して、無料分ではもう飽きてきたくらいになったら、課金しようかな、と考えています。

ビジュアル的にもかわいくて、私自身もお気に入り♪

子どももハマるさんすうアプリなんて、とても素敵だと思うので、たくさんの方に知っていただきたく、今回ご紹介させていただきました!

公式サイトではもう少しわかりやすく、具体的にどんなコンセプトで、どんな取り組み、研究を基にこのアプリが制作されているのかが載っていますので、ぜひ参考にしてください。

Todo Math トドさんすう の日本語ページ↓↓
http://todomath.com/jp/

最後に、この「トドさんすう」の名前の由来を。
トド=Todo は、スペイン語で「みんな」の意。
様々な理由で学習が困難な子どもたちも含めて全ての子ども達が楽しく学べるようなツールを作りたい、という気持ちからだそうです。

トドさんすうは、英語バージョンでも遊べます♪

よろしければ、ぜひお試しください♪♪

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AdSense